どうぶつの森日記

さて、自宅の次は、お店のオープン準備らしいのだ。

ここは、素材の献上品とキタ。

納品品目は、各30個ずつだ!

だが、僕のなかで問題がないわけではない。

まだ、木は、いいんだよねえ。

どうぶつの森日記

今回、とび森から、大きく進化したポイントがいくつもある。

そのひとつで、あるスマホだ!

「たぬきマイレージ+」や「タヌポート」だ。

これにより、毎日、『あつ森』を遊びたくなるのだ。

日々 ...

どうぶつの森日記

このとき、あつ森では「イースター」だった。

とび森でも、そうであったが、こういうイベントが、さらに日常へと近づけてくれるのだ。

どうぶつの森が、唯一無二なのは、こうした時間の流れだと思うんだよね。

...

どうぶつの森日記

対して、アーギーくんは「パーリィナイ島」と名付けたらしいのだ。

なんでも、島の名前を「喧嘩上等」と迷ったらしい。

彼は、意外と武闘派なのかも、しれない。

島の名前でも、個性が出るよね。

...

どうぶつの森日記

さらに、ギシくんとの会話が続く。

彼から「島の名前何にしました?」と質問が届いた。

まあ、タイトルでも、お馴染みなのだが、僕の島の名前は「ふくふく島」になっていた。

これは、『とび森』のときも「ふく ...

どうぶつの森日記

そんなアーギーくんとの話を進めながらも、衝撃を受けることが起こるのであった。

なんと、アーギーくん、『あつ森』を購入してから、一週間も経たずに、テントから脱却したらしいのだ。

それを、聞いた瞬間、はあああああ? ...

どうぶつの森日記

だが、アーギーくんは、『あつまれ どうぶつの森』を買う気マンマンだ。

それは、LINEをしながらも、ひしひしと伝わってくるのだ。

彼は、Amazonで、予約しようか迷っていたのだ。

そこで、アーギー ...

どうぶつの森日記

僕には、数人のブログ友達がいる。

ブログを始めたのが、10年以上も前だったが、それぞれ、書いたネタによって、読んでいただいている方と、交流が増えていた。

残念ながら、リアルで『どうぶつの森』を遊んでいる人が、周 ...

どうぶつの森日記

翌日、博物館がオープンする日だ。

博物館は、どんな外観なんだろう?

いつの頃からか、事前にゲームの情報を入れるのに抵抗が出てきた。

逆に、極力、シャットアウトして、初めてゲームで体感することにこだわ ...

どうぶつの森日記

『とび森』のときと比べて、フータの存在感が自分のなかで際立っていた。

もう、毎夜、フータに会いに行くのが楽しみで仕方がない。

言ってしまえば、恋に近い感情なのだっ。

そんなわけなので、フータへの献上 ...

どうぶつの森日記

日々、フータのもとに貢ぐ日々が始まった。

献上したものの、必ず解説が聞きたくなる。

だんだん、フータに引き込まれていく僕。

Switchになって、グラフィックが進化したと、実感はしていた。

どうぶつの森日記

僕の日常は、ほぼ決まりつつある。

会社から帰ってきたら、まずは、加圧トレーニングをして、ご飯を食べて、お風呂に入ると、Switchタイムだ!!!

ここまで集中して、効率よく片付けるのだ。

すると、あ ...

どうぶつの森日記

「ふくふく島」では、アミーボカードの読み込む方法が見当たらない。

ネットで調べてみると、なんでも、右スティックでカードデータを読み込むみたい。

ほほーっ、かなり進化しとるのおー。

3DSのときは、円 ...

どうぶつの森日記

自分で、ふと、考えてみる。

スリーブに入れるほど、大切にしているもの。

どこにあるのか?

心当たりがあるのは、リビングにある棚にある引き出しだ。

ここに、大切なモノは入れてある。 ...

どうぶつの森日記

それは、数年、時間を巻き戻る。

『とびだせ どうぶつの森』のあとに遊んだ森は『あつまれ』ではないのだ。

2015年に発売された『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』だ。

このソフト、めちゃくちゃ ...

どうぶつの森日記

さて、住民に話を一気に戻そう。

赤いカバは、「ガブリエル」と言った。

正直、「ガブリエル」に馴染みはなかった。

対して「ミラコ」は、とび森のときに会ったことがある。

住民には、ならなかっ ...

どうぶつの森日記

そして、3回目の「あつ森」の幕が上がった。

さて、肝心の住人は・・・・・。

なんと、ミラコ!と赤いカバだ。

見た瞬間。

なぜか、唐突に思ってしまった。

もう、「とび森」を追わ ...

どうぶつの森日記

*これ以降、自分の分身を「ゲームおやじ」と書いていきます。

ゲームおやじとして降り立った、島。

近くにどうぶつが2匹いるではないかっ!?

僕には、これが、住人なんだとピンときてしまう。

...

どうぶつの森日記

「あつまれ どうぶつの森」を起動する。

カウンターがあって、たぬきちがいる場面だ。

どうやら、無人島に行くところから、スタートするみたい。

ここで、自分の分身の名前を決める場面。

さあ、 ...

どうぶつの森日記

僕のSwitchに

『あつまれ どうぶつの森』のアイコンが現れた。

おおーっ、やったあ!

まあ、普通なことなんだろうけど

ダウンロードでゲームを買うのは、初めてのこと。

ちょ ...

どうぶつの森日記

自宅の近くのGEOに駆け込む、僕。

昔から思いたったら、即行動してしまう。

早く結果を見極めたい、慌てモノだ。

GEOの店員さんに、ニンテンドー プリペイドカードを持っていって、ニンテンドーeショッ ...

どうぶつの森日記

ショックな出来事があったものの、これで、『とび森』で生まれた「ふくふく村」を『あつ森』でも誕生させることができる!

モノは考えようなのだ。

もともと、切り替えが早いと言われる僕は、娘のことは、まったく引きずらな ...

どうぶつの森日記

土曜日、娘の部屋で聞いてみた。

「『どうぶつの森』を買おうと思うんだけど、一緒に遊ぶ?」と。

だが、彼女の表情が曇ってしまったので「<娘の名>が村長で、いいから。お父さんが住民で遊ばせて」と提案したのだが・・・ ...

どうぶつの森日記

娘は「いやだ!そんなの」と答えた。

そうなのかあ~。てっきり、受け入れてくれると思い込んでいた。

さすがに、娘に、Switchを買ってやる余裕は、今の僕にはない。

娘に買ってあげたら、息子にも買わな ...

どうぶつの森日記

妻に「なんで、どうぶつの森を買ったか聞くの?」と訪ねたところ、妻は「娘が、やりたいんだって」と答えた。

!!!!!

これは、まったく予想しなかった。

娘は、あまりゲームに興味を示さなかったのだ。

どうぶつの森日記

だが、すんなりと『あつまれ どうぶつの森』を買えるほど、僕のゲーム環境は、恵まれてはいない。

お金を、すんなり出すほどの余裕もないのだ。

2020年3月20日。

この日は、『あつまれ どうぶつの森』 ...

どうぶつの森日記

そんな、『とび森』のヘビーユーザーが思うのは、ダウンロード版が楽だな、と日々、感じていたのだ。

いちいち「カセット」を差し替えるのは、とても、面倒だ。

おまけに、「カセット」が小さいから、なくしちゃいそうなんだ ...

どうぶつの森日記

「どうぶつの森」パッケージ版が、えらく安いので、心が揺らぐ。

一瞬、パッケージにしようか、とても悩むんだよね。

限られたお小遣いで、やりくりする、サラリーマンは辛いよ。

お小遣い3万円生活も、慣れて ...

どうぶつの森日記

じつは、家から駅までの道中に、ゲームが売っているゲオがある。

さらに、駅から会社までの道中にゲオがある。

つまるところ、「ダブるゲオ状態」なのだ!(注:書いている本人も意味不明です)

おまけに、大き ...

どうぶつの森日記

さて、お次の問題は、どこで、ダウンロードカードを買うかだ。

確実なのは、ネットであろう。

だが、ネットで多い支払いは、クレジット決済だ。

年もとっているせいか、クレジットって忘れちゃうんだよな。

どうぶつの森日記

さて、「あつまれ どうぶつの森」の購入を決めたあと、大きな選択肢が、僕の前に立ちはだかったのだ。

その選択肢とは・・・?

ズバリ、「カセット」or「ダウンロード」なのかってことだ。

どうしよう!?一 ...

どうぶつの森日記

「あつまれ どうぶつの森」の発売日まで、一週間前の出来事。

世間では「スイッチ」が新品・中古とも売り切れであった。

これは、コロナウィルスの影響なのか?

それとも、「どうぶつの森」が人気なのか?

どうぶつの森日記

前作、『とびだせ どうぶつの森』に、めちゃくちゃハマってしまった、おじさんです。

とある方と会ったことがきっかけとなり、妻や子供たちを巻き込み、家族全員で『とび森』を遊んでおりました。

そんな様子をブログに書い ...