【ハナペンマンのゲーム日記】その33 『テクテクライフ』であの奇跡を再び!! 東京ビッグサイトのデザフェスに行ってみたら…

2020-11-17ゲームアプリ,ハナペンマンのゲーム日記,行ってきた

 昨日(11月8日・日曜日)に土日に東京ビッグサイトで開催されたアートイベント ”デザインフェスタ”に行ってきました。今回はもう52回目らしいっす。

・デザインフェスタ 公式サイト
https://designfesta.com/

 デザインフェスタ(通称デザフェス)とは…イラストから小物、衣服、オブジェなど様々なアイテムを個人、団体、プロアマを問わず(国籍も問わない)、展示・販売ができるイベントで、ライブドローイングや音楽やパフォーマンスなどのライブも行なわれる、総合的なエンタメ&クリエイティブなお祭りという感じで、とても楽しいイベントです。

 1994年からプロ・アマを問わず「自由に表現できる場」として開催され、現在ではアジア最大規模のアートイベントとなっているそう。

 また、とてもユニークな作品や人物から刺激を受けたり、またセンスが合う仲間や同じ趣味の仲間たちと出会えたり…と、なかなか素敵なイベントです。クリエティブなことに関心がある方や、関わっている方はとくに行ってみても損はないイベントだと思います。(※筆者個人も大好きなイベントです。何年か前はロック系のライブもあったりしたし…)

 …が、自分が今回行こうと思った理由のひとつは、例のあの事件(『テクテクライフ』でGPSが大変なことになった件)の検証を行いたい! ということもありました。(その一件については、以下のリンク先の記事をご参照ください)

・【NEWS】東京ビッグサイトで開催されている「コンテンツ東京」というイベントに行ってみたら…『テクテクライフ』がすごいことに!!【予期せぬ裏ワザか!?】
https://hanapen.news/2020/10/23/tekuteku-contents-tokyo/

 ですが、そのまえに、まずはデザフェスの様子をお伝えします。(デザフェスの記事としても、まとめて書いちゃおうってことにしたので…)

デザインフェスタの様子はこんな感じ(YouTube)

 個人的には、知り合いがいろいろなものを展示していたり、売っていたりするので、何度か行ったことがありますが、女性がとても多く、おじさんはとても少ないです。雰囲気的にはオシャレなコミケっていう感じかな…(汗)。

会場の全体図はこんな感じ

(1F)

イラスト、絵画、ライブペイント、映像、マルチメディア、工芸、雑貨、ファッションなど。

(4F)

アクセサリー、雑貨、フィギュア、ライブペイント、暗いエリア(照明が落としてあって、光るものなどを展示)、そして屋上のフードエリアも。

新型コロナ対策もしっかり!!

 来場者は、入場前にアプリでの登録、もしくは紙に連絡先を書いて、提出します。検温も、もちろんチェックされます。

 入場料は当日チケット1000円、前売りは800円でした。

中に入って、西ホールに向かうと…

 午後に行ったので、すでにけっこうな数の人が来場しているようです。

 西ホールの中央の広いエリアでは、ライブパフォーマンスや音楽の演奏も行なわれています。また、そのすぐ横で、巨大な絵画のライブドローイング、ちょっとしたカフェ的なフードの物販ブースなどもありました。

気になるものがたくさん!! 個人的な注目アイテムを紹介!!

 「写真OK」だったブースで、自分が気になったものを紹介します。今回は、プレスとして入場していないので、あくまでも「ブログ」として、ですが、お伝えします。

 まず、最初にインパクトが強かったのは、こちら。

 明るいジジババ温泉、明るい高齢社会温泉と大きく書かれていたブースで、ジジババたちが細かく動くフィギュア。ジジババのなんともいえない、キュートな存在感が素敵。

 こちらは、図鑑や百科事典用のイラストを展示しているブースなのですが、横にリアルな少女の人形が、目を引きます。何かを確実に訴えかけられてしまいました…。

 ちょうどブースの角だったので、いい感じにちょこんと座ってる姿がなんとも…。

 こちらでは、人間キャンバス的なことをされているようでした。「好きなところになんでも書いてください」と呼び掛けられました。ちょっとドキドキしますよね。

 こちらは、大量のカエル人形。フレームに入り切っていないので、もっともっといろいろな種類がありました。

 スイーツ系の食べ物を題材にしたイスのミニチュア。こういうファンシー系な小物はとても多いです。が、オジサンの自分も、こういう手作りの品々を見るのは楽しくて、飽きません。どうやって作ってるのかな、とか…興味がわきます。また、眺めてると話しかけられたりして、いろんな話が聞けたり、勉強になったり…。

こちらは、光るきのこが、いろいろ。展示の仕方もいいですよねえ。

 「写真を撮って下さい。」と言われたら、もちろん撮ってしまいます。

コスプレ用の小物、グッズ類もあったり…。

 こちらは、「造形工房QUNQUN」のマスコットキャラクター、キュウぞうくんだそうです。

ライブドローウイングも多数実演されていました!

 他にも…まだまだ…まだまだ、たくさん、いろんなものがあります。

 かなり精密な木製の地図パズルを販売されていました。今回は、アメリカの地図は早めに売り切れてしまったそうです。いろいろな年代の日本の地図のパズルとかもありました。

 また、江東区の地図とか、さらに細かいパズルもあったり…。

 地図の話から、過去の行政区の変遷の話になり、このハナペンニュースとも関わりの深い、府中市が神奈川県だったことがあるとか、狛江は滋賀県だったとか、面白い話をいろいろ教えていただきました。近々調布で開催されるイベントにも参加されるそうで、そこでは府中市の地図パズルも持っていかれるとのことなので、そちらでは、ぜひ府中市のパズルをゲットしたい! と思います。

 この苔のオブジェ的なものは、「苔テラリウム」ということで、ライトや水槽を始め、いろいろなグッズも販売していました。これは、かなり惹かれます…。いつか自宅に設置して、癒されたい…です。

 さらに…

 「つちのこ牧場」もあれば…

 「はだか電球」もいれば…

 こちらは、連射式のゴム鉄砲。ここにはお父さんと男の子が集まっていました。

 ウミウシが好きで好きでたまらない方が展示しているウミウシオンリーのブース。ウミウシを実際に見に行ったり、捕りに行ったりして、集めた写真や資料から制作しているそう。

 これ(黄色いやつ)、ピカチュウみたいですね? って聞いたら、ウミウシ界でやはり「ピカチュウと呼ばれている」そうです。

 あとシーラカンスのグッズを売ってるところで、トートバッグが欲しかったんだけど、売り切れてしまったそうで、キーホルダーを買いました。

↑これです。

 このシーラカンスの絵にとても惹かれるのは、なぜなのか、自分でもよくわからないのですが、好きになったので、買いました。

 あと、知り合いがこれをプレゼントしてくれました!

 レスポールタイプのスプーン! アイスクリームとかをロックな感じに食べたいです。

カフェ&フードコートも充実!!

 西ホール4Fでは、外のテラスエリアがカフェ&フードコートになっています。多くのお店が出展していて、いろいろな種類のフードが選べました。

 お腹も減ってきたので、自分は…

 本格和風インドカレーっていう言葉に惹かれて、「元祖オリジナルカレー」600円にしました。

 たしかに出汁が効いたインドカレーっていう感じ? 美味しかったです。

 さらに、こちらも気になったので、ひとついただきました。

 「おこたま」っていう、お好み焼きと目玉焼きがくっついた商品、とのこと。

 とても美味しかったです! 駿河名物、登録商標って書いてありました。チャンスがあったら、またぜひ食べたいと思いました! 

 だんだん夕方になってきました…。

 西ホール4Fの屋外のエリアから眺める風景。夕焼けもきれいでした。

で、肝心の『テクテクライフ』はどうだったか!? というと…

 途中で一回様子を見てみました。

 が、ちゃんと東京ビッグサイトにいますね。自分。違う場所に行ったりはしていません。

 その後、またしばらく経ってから、ふたたび画面を見てました。

 やっぱり、しっかり東京ビッグサイトに居続けていました!!

 残念…。っていうか、アプリの挙動としてはちゃんと正しく動いていたようです。というわけで、前回のような、ビッグサイトにいながら、プレイヤーキャラが勝手にいろんな場所に行ってしまう…という謎の現象は、今回のデザフェス会場では起きませんでした。

 やっぱり、前回のあの奇跡は、ARやVRを始め、最先端の技術関係の展示もあったので、”いろんな電波が飛び交っていたから説” が有力となりました。

でも、またもやラッキーなことなことが…!!

 会場で会った(というか、元々会う予定だった)知人の旦那さんが、クルマで迎えに来るから、「途中まで乗っていけば?」と誘われて、クルマで笹塚付近まで送うことになり、電車では通らないルートで帰ることに大成功!! 

 結果的に、築地、東銀座あたりから甲州街道周辺を通っていったので、四谷あたりとか、いろいろな場所を塗ることができました!! しかも自分が運転していないので、チェックインもできて、超ラッキー!! 

 というわけで、GPSの挙動ではなく、知り合いのクルマにのせてもらう、という、これまた予期せぬことが起こり、意外にも結果オーライなことになりました。クルマに乗せてもらえるのは、とてもいい「ぬり活」になりますね!!

 帰る頃はもう真っ暗でした。

 駅前までは歩いて、そこからクルマにのせてもらいました。 

 助手席から国会議事堂をパチリ。そんな感じで、地図をぬりつつ、チェックインをしつつ、帰りました。

 今日は結果的に、またしても、不思議なことにいい「ぬり活」になったという…。そんなオチでした。っていうか、ほとんどデザフェスの紹介になってしまいましたが…。そこはどうかご容赦ください。

(続く)

(※追記)
『テクテクライフ』のゲームブログは、このコーナー(ハナペンマンのゲーム日記)から独立させて、別個に始めることにしました。そちらを読みたい方は、”『テクテクライフ』で日本をぬる!ブログ ” をご覧ください。