ふくふく島の四季折々 175「30年ぶり!?」

2021-02-21どうぶつの森日記

2020年12月31日、大みそかになっていた。

今年、最後の1日だ。

子供の頃のように浮かれることもない。

なにげなく、2020年を振り返ってみるのだ。

この年は、苦しい1年であった。

仕事でも苦労したしたなあ~。

でも、『どうぶつの森』の新作が発売されたこと。

そして、縁あって、「ハナペンニュース」に書かせていただくことになったこと。

この2つは、自分にとって、大きく嬉しい出来事になっていたのだ。

まあ、2021年が、飛躍的に良くなるとは思えぬが、ぼちぼちいきたいものだ、なとど考えながら、夕飯を迎えていた。

まあ、今年最後だしと思いながら、日本酒を飲み、ビールを飲み、酎ハイと連続して飲んでしまったあ。

正直、コロナの影響から、家で飲むのが定着するようになってしまっていた。

そのため、お酒は、準備万端であったのだ。

ふう~っ、ワタクシ、かなり、酔っ払っていたっ。

あとは、例年、恒例になっている、「NHKのゆく年、くる年」を観ながら、『どうぶつの森』で新しい年を迎えようではないかっ。

食後は、そう思っていたのだ。

だが・・・・・。

猛烈な眠気が、ワタクシを襲うっ。

普段なら、まだしも、今夜は、大みそかやねん。

新しい年を迎えるまでは、眠りに落ちるわけには、いかぬっ。

幼稚園児では、ないのだから。

もうすぐ、50歳になる大人なのだから。

だが、老人に近いオトコには、眠気を払うには気力が残っていなかったのだ。

まあ、ここは、無理してはいけない。

少しだけ、眠れば、ええんやない?

で、すっきりして、新年を迎えようではないかっ。

我ながら、なんて素晴らしい考えなのだ!

普段も、眠気に襲われたとき、10分でも寝ると楽になるのだ。

さあ、いつもどおり仮眠やっ。

目をつむったワタクシ。

・・・・・。

再び目を開けた日にゃあ、2021年になっていたっ。

ま、まじかっ。

眠りながら、年を越してしまったのは・・・・・。

小学生、以来な気がする。

30年ぶりだろうか???

ワレナガラ、超、情けない。

来年こそ、起きて新年を迎えてやるうぅ!!!!

(続きを読む)