アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

当時は、ゲーセンで大型筐体が流行っておりました。

その頂点を極めたゲームだったんではないでしょうか?

この「アフターバーナー」の存在感は、異常でした。

めちゃくちゃ、大きく、まるで、コクピットの様。 ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームは、ゲーセンで、めっちゃ、遊びました。

でも、上手くならなかったんですよねえ~。

見た目がコミカルで、カワイイので、遊びやすいと勘違いしてしまうのです。

とにかく、敵が多彩で多いんですよね ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

この「ツインビー」も、小学5年生のとき、転校生でやってきた「前野宅」(仮)で出会いましたわあ~。

ファミコンは、彼がいなかったら、遊べなかった。

シューティングで、パワーアップするシステム。

・・・ ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

ファコンが欲しかった、小学生だった、ワタクシ。

自分で購入できず、最後に両親へお願いしたものでした。

・・・・・・。

そこで、父が買ってきたのは、なんと!

「FM-7」という富士通のPC ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

自分のなかでは、「影の伝説」と真逆に位置する作品です。

同じ忍者でも、こうも違うものかあ~。

でも、子供だった自分には、なんとも親しみやすかったんですよね。

難易度も、そこまで高くなかった気がする。 ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームは、スピード感とスタイリッシュを兼ね揃えておりました。

遊んでいて、とにかく、カッコ良いんです。

自分のなかで、カッコイイと思ったのは、このゲームが最初なのかも。

まるで、重力などないかの ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

ACでも、ふたり同時プレイで遊んだ記憶はあります!

この頃は、ゲームにも慣れていたんじゃないかな。

そのため、そんなに苦戦したっていう印象がありませぬ。

友達とふたりで和気あいあいとしながら、進めて ...

アナログゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

この頃のゲームは、今よりも尖っていた気がします。

ゲームメーカーが狙うターゲットが、明確だった気がするんですよね。

まんべんなく受けるよりも、この層を狙うんだあ!

それとなく、ゲームメーカーの野望を ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームがゲーセンに入荷したとき、超話題になっていました。

遊ぶのにも、筐体の前にズラリと並んだ記憶が。

当時は、これが「グラディウス」の続編だと思っていたのですが、後に「グラディウスⅡ」が出たりして。

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

確か、ファミコン版から遊んだと思います。

それでも、「グラディウス」は、充分、衝撃的でしたよね。

だって、「オプション」っていう分身がいて、自機と一緒に攻撃するんだよ!

しかも、「バリア」で敵の弾を ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

駄菓子屋の簡易プレハブに筐体がおいてありました!

よく、塾に行く前に立ち寄り、立って遊んだ記憶がっ!?

雨とか大変だったなあ~。

でも、天侯よりも、塾よりも、夢中になってた、中学生w

さ ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

当時、スーパーのゲームコーナーに置いてありました。

これも、夢中になったゲームですよね~。

ただ、リアルタイムでは遊んでいないのです。

これこそ、自分のなかでは「初のPRG」な気がします。

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

自分のなかで、前回の「アルゴスの戦士」が、プラスの記憶とするならば、この「ディグダク」は、真逆に位置しています。

確か、小学4年生だった気がする。

クラスの男子のなかで、めちゃくちゃ盛り上がっていた「ディグダグ ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

この連載は、時間軸に沿わずに進めさせていただきますね。

時間は、一気に飛びます。

多分、このゲームに出会わなかったら、ここまで、夢中になっていないかもしれません。

中学生の頃、ゲーセンがブームになっ ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

『あつ森』のブログを書いていた、ゲームおやじと申します。

ワタクシ、昭和47年、1972年の生まれです。

子供の頃、初めて「ゲーム」に触れて、ともに育ってきた世代と言えると思います。

そんな自分が、 ...