ふくふく島の四季折々 202「浪漫」

2021-04-20どうぶつの森日記

さて、引き続きのルーチンは、カブ価のチェックだ。

これが、なかなか当たりがでない。

本サイトでも、チャートを紹介していたが (こちらの記事を参照) 、ワタクシのばやい、高額でも、100ベル代だ。

正直、大当たりとは、言い難い。

言ってしまえば小当たりなのだ。

どかーん!と大当たりして、億万長者やねん!!

と言った経験は、ゲームはもとより、リアルにおいても皆無なのだ。

だが、ワタクシ、若き頃よりも、お金持ちに憧れなくなってきている。

人間、持てるものは、限られるよね。

お金をたくさん持っている人たちにも、会う機会が多かったのだが、やはり、何かをなくしている方が多かったのだ。

それを、自分では気が付いていない。

そんな人たちを見ていると、すべては、手に入らないものなんだと、しみじみ思ってしまった。

まあ、貧乏人の考えることかもしれないけどね。

でも、お金の多い、少ないではなくて、目の前にあるものに対して幸せだと思える感情を持てるかどうかが、とても大切な気がするのだ。

と、なぜか語りモードになってしまってはいるものの、一方では、ロマンというものも捨てられないのだ。

カブ価が、とんでもない売価になる。

これは、ベル稼ぎではなく、オトコのロマンなのだ。

と、まあ、自分の都合のいい解釈をしたところで、今回は、終わるのだ。

(続きを読む)