ふくふく島の四季折々 218「時間飛ばし」

2021-05-23どうぶつの森日記

?????

なぜに、こんなに時間がズレているんや???

まったく、分らぬ。

だが、悩んでいても、なにも始まらない。

まず、セーブだ。

そして、3DS本体の日時をチェックする。

すると・・・・。

案の定、2012年11月23日と出ていた。

8年近くズレテいる

いつに買ったかさえ、思いだせないほど、古いハードになっている、3DS。

狂いが出ていても、まあ、仕方がないと思えるのだ。

こうなると、考えても仕方がない。

一気に、今の時間へ戻そう!

だが、懸念点がっ!?

一体、ふくふく村の住民は、どうなるんや?

つまるところ、8年も一気に時間が経過する。

普通で考えれば、住民は、全員、入れ替わってない?

そうなると、ワタクシ、住民を保つために、頑張ってきた時間は、なんだったのだ?

あっという間に、ないものになる。

自分が書いていたブログを辿ると・・・。

2013年『あつまれ どうぶつの森』を始めていた。

それ以来、少なくとも1週間に1度は、ふくふく村に遊びに行っていたのだ。

それも、今いる住民に愛着があるため。

初期住民の「ももこ」、妻の村にいた「アセロラ」、この子が欲しくて、もう一本、とびだせを買って手に入れた「ブーケ」、ブログの読者のかたに譲っていただいた、当時、人気NO1住民の「ジュン」、個人的にオスのなかでは、一番、カッコイイ「ロボ」、怪しい魅力あふれる「もんじゃ」、こぐまのオスなら、この子「ポンチョ」、勝手に、ももこのパートナー候補にしてる「リッキー」

『とびだせ』のなかで、自分のベストメンバーだ。

この住民たちに、いつでも会えるから『とびだせ』は終われなかったのだ。

だが、8年の時間飛ばし。

いったい、どうなる???

(続きを読む)