どうぶつの森日記

さて、ここで、大きな問題が、ワタクシに立ちはだかる。

それは、「キンカク」の替わりに、誰を「ふくふく島」から追い出すのか問題だ。

住民が、自分の好みではないときは、そんなに問題ではなかったのだ。

こ ...

どうぶつの森日記

そこで、「キンカク」はとんでもないことを仰ったのだ。

なんと「土地に空きがないから、追いだしたい住民を、あんたはん、決めてくれなはれ!」と。

(多少、言い回しは脚色しております!)

・・・・・、まじ ...

どうぶつの森日記

そして、「キンカク」の答えは・・・?

なんと!「クローバー」だったあ。

もう、勘の世界の話になると思うので、悔しいという感情は芽生えなかった。

だが、次に賭けるという思いが強くなる。

そ ...

どうぶつの森日記

なんのヒントもなく、トランプの図柄を当てるゲーム。

「キンカク」から、トランプの図柄は、何か?と問われる。

こんなん、分かるわけないやないの?

う~ん、少々、悩むっ。

だが、解決するわけ ...

どうぶつの森日記

そんな「キンカク」を、ふくふく島に勧誘するために、彼の望む献上品を必死になって手に入れるのだ!!

そんな意気込みで「キンカク」に話かけると・・・。

なぜだか、ゲームを挑まれたのだっ。

あ、あれ?

どうぶつの森日記

さて、前回は、お熱が上がってしまい、一気に書いてしまったのだが・・・・。

冷静に考えてみると、みなさまは「キンカク」に「ロボット」を重ねられるものなのだろうか?

振り返って、考えてみると、ワタクシ、こういうこと ...

どうぶつの森日記

この「キンカク」のお姿。

ワタクシの、とある嗜好スイッチが、ONになってしまうのだ。

これ、好きなヤツでは・・・・?

ここで、お恥ずかしながら、告白してしまおうと思う。

ワタクシ、実は・ ...

どうぶつの森日記

さて、今夜もふくふく島を周遊しよっかな?

そんな軽いノリで『あつ森』が起動するっ。

しずえさんが、冒頭にキャンプ場には、誰かがいることを、教えてくれた。

・・・・・・。

ここで、ひとつ、 ...

どうぶつの森日記

そんなパターン化した、日々のなかで、ちょっとした楽しみがあるのだ。

それは・・・、キャンプ場なのだ。

ここには、見知らぬ「どうぶつ」たちがやってくるのだ。

気に入った子は、島に招待できるという夢の施 ...

どうぶつの森日記

そんな2大ルーチンを終えたあとにも、やることは残されている。

続いてのルーチンは、化石の発掘じゃつ。

ここで、ワタクシの考えを伝えてみよう。

カブ価は、いわばボーナスみたいなものなのだ。

どうぶつの森日記

さて、引き続きのルーチンは、カブ価のチェックだ。

これが、なかなか当たりがでない。

本サイトでも、チャートを紹介していたが (こちらの記事を参照) 、ワタクシのばやい、高額でも、100ベル代だ。

正 ...

どうぶつの森日記

「ふくふく島」に、新たな住民「ハチ」が加わった。

そこで、何か大きく変わるわけではない。

「ふくふく島」に降り立ち、いつもどおりのルーチンを始めようではないかっ!?

やることは、大きくは、2つある。 ...

どうぶつの森日記

さてさて、「ハチ」が望んだ献上品は、あっさりと用意ができ、3日間、連続で、献上することができた。

ここで、改めて思ってしまうのだ。

ゲームの難易度って、ヤツを。

『どうぶつの森』において、ゲームの難 ...

どうぶつの森日記

去ったモノのあとには、来るモノもいる。

正しくは、「追い出したモノ」なのだが・・・。

まあ、それは、それとしまして、「ハチ」のamiiboカードを使って、我が島のキャンプ場に、お越しいただこうではないかっ。

どうぶつの森日記

こうなってくると、住民に対しての想いの強さがポイントとなるのだ。

前作の「ふくふく村」に住んでいる子たちとは、5年以上の時間を共に過ごしてきている。

ここで、離れれるわけもないのだ。

ということにな ...

どうぶつの森日記

さて、我が「ふくふく島」には、やっかいな問題が控えているのだ。

ここら辺は、現実の生活と同じなのだ。

日々の暮らしのなかで、やっかいな問題というものは、起こるものなのだ。

で、なんとか克服して、ホッ ...

どうぶつの森日記

こういうとき、誕生日プレゼントの準備などしていないので、ちょっと戸惑うのだ。

だが、焦りはない。

『とび森』でも、何回も経験済なのだ。

不要なモノを「アセロラ」にあげようか?

いや~っ、 ...

どうぶつの森日記

とある3月17日(水)。

なにげなく、『あつ森』を始めると・・・・・。

なんと!

本日、「アセロラ」が誕生日らしいのだ。

小熊のカワイイメス。

この子には、深い思い出があるの ...

どうぶつの森日記

その日は、ついに訪れた。

『森』を始めると、しずえさんが「明日、ちょろきちが出ていく」と教えてくれた。

こうして、書いていると、少し寂しい気もするのだが、その時は「やっとか~」てな感じであった。

今 ...

どうぶつの森日記

そこから、「ちょろきち」が引っ越しに悩むのを、待ちつづける日々が始まった。

つづいたのは、なんと!「アセロラ」であった。

もう、検討にも値しない。

速攻で却下!

で、お次は、「ミラコ」。 ...

どうぶつの森日記

2回目の「もんじゃ」を召喚して、彼に献上品を納めた。

さて、ここからは、やることはひとつ。

「ちょろきち」を、我が島から国外追放するのだ。

こう書いてしまうと、ワタクシ、とんでもない極悪モノの島所有 ...

どうぶつの森日記

それから、常に「ちょろきち」が、引っ越しを悩まないのか確認していた。

「ちょろきち」のあとにも、新しい住民は入ってきたのに、引っ越しを悩まないネズミ。

ひょっとして、「ふくふく島」の居心地がいいのかっ!?

どうぶつの森日記

さて、「amiiboカード」が到着したことにより、ワタクシは、大きな仕事を迎えることになったのだ。

それは、とある住民を追い出さなくてはいけないのだ。

少し過去に戻ってみたい。

ある日、ふくふく島に ...

どうぶつの森日記

そんな複雑な意味を持つ2枚の「amiiboカード」を「メルカリ」で購入した。

これが「ヤフオク!」だと競うことになったりするのだが「メルカリ」は、シンプルで良いのだ。

あとは、「amiiboカード」が届くのを待 ...

どうぶつの森日記

この「ハチ」と

名乗るワンコ。

ワタクシ、正直言って、馴染みが全くない。

というか、知らない住民だ。

まあ、愛嬌は「もんじゃ」より、ある気がする。

イコール、人気があるのでは ...

どうぶつの森日記

おいらが、『あつ森』に招き入れたい住民だ。

さらに、amiiboカードが、2枚セットになっているのだ。

いわゆる抱き合わせというヤツなのかもしれない。

ただ、どちらがメインかは、なんとも判断がつかな ...

どうぶつの森日記

ワタクシ、スマホを持ってから10年が経とうとしていた。

ネットへ気軽に繋がることで、お買いものする機会が多くなっているのだ。

危ないのが、おなじみ「ヤフオク!」と「メルカリ」だ。

前にも書いたと思う ...

どうぶつの森日記

そのキャラクターは、日曜日の午前中のみにやってきて、カブを売るカブリバだ。

我が村で、カブリバを見落としているということはない。

つまり・・・・・。

ひょっとして、日付が違うのか?

改め ...

どうぶつの森日記

さて、今回の話題。

共感していただける方がいるのか、どうなのか分らぬが書いてみようと思うのだ。

『とび森』の住民を維持し続ける日々は、相変わらず続いていたのだ。

だが、起伏の少ない日々に、大きな事件 ...

どうぶつの森日記

こんな仕掛け、「とび森」にも、あったけ?

あまり、記憶に残っていないのだが・・・・。

これで、一区切りという気がしてしまう。

我が、ふくふく島は、ある程度、発展したのであろう。

が、故に ...

どうぶつの森日記

さて、話を一気に戻しまして。

今回は、「その存在」について書いてみようと思うのだ。

その存在とは・・・?

ズバリ、「ととたけ」のことなのだ。

今作では、出てこないなあ~、なんて思っていた ...

どうぶつの森日記

その存在は、知っていたのだが、ふくふく島にやってくることは、未だなかったのだ。

その条件が気になるものの、自分から調べることは、なかったのだ。

なんだろうね。

上手く書けないけれど、どうぶつの森に「 ...

どうぶつの森日記

急いで、「ブーケ」の家に向かうっ。

周辺にいた、「ブーケ」を発見!!!

だが・・・・。

ピコーンと「!」が出ない。

まあ、こんなことは、何回も繰り返してきたので焦りはない。

...