どうぶつの森日記

こうなってくると、住民に対しての想いの強さがポイントとなるのだ。

前作の「ふくふく村」に住んでいる子たちとは、5年以上の時間を共に過ごしてきている。

ここで、離れれるわけもないのだ。

ということにな ...

どうぶつの森日記

さて、我が「ふくふく島」には、やっかいな問題が控えているのだ。

ここら辺は、現実の生活と同じなのだ。

日々の暮らしのなかで、やっかいな問題というものは、起こるものなのだ。

で、なんとか克服して、ホッ ...

どうぶつの森日記

こういうとき、誕生日プレゼントの準備などしていないので、ちょっと戸惑うのだ。

だが、焦りはない。

『とび森』でも、何回も経験済なのだ。

不要なモノを「アセロラ」にあげようか?

いや~っ、 ...

どうぶつの森日記

とある3月17日(水)。

なにげなく、『あつ森』を始めると・・・・・。

なんと!

本日、「アセロラ」が誕生日らしいのだ。

小熊のカワイイメス。

この子には、深い思い出があるの ...

どうぶつの森日記

その日は、ついに訪れた。

『森』を始めると、しずえさんが「明日、ちょろきちが出ていく」と教えてくれた。

こうして、書いていると、少し寂しい気もするのだが、その時は「やっとか~」てな感じであった。

今 ...

どうぶつの森日記

そこから、「ちょろきち」が引っ越しに悩むのを、待ちつづける日々が始まった。

つづいたのは、なんと!「アセロラ」であった。

もう、検討にも値しない。

速攻で却下!

で、お次は、「ミラコ」。 ...

どうぶつの森日記

2回目の「もんじゃ」を召喚して、彼に献上品を納めた。

さて、ここからは、やることはひとつ。

「ちょろきち」を、我が島から国外追放するのだ。

こう書いてしまうと、ワタクシ、とんでもない極悪モノの島所有 ...

どうぶつの森日記

それから、常に「ちょろきち」が、引っ越しを悩まないのか確認していた。

「ちょろきち」のあとにも、新しい住民は入ってきたのに、引っ越しを悩まないネズミ。

ひょっとして、「ふくふく島」の居心地がいいのかっ!?

どうぶつの森日記

さて、「amiiboカード」が到着したことにより、ワタクシは、大きな仕事を迎えることになったのだ。

それは、とある住民を追い出さなくてはいけないのだ。

少し過去に戻ってみたい。

ある日、ふくふく島に ...

どうぶつの森日記

そんな複雑な意味を持つ2枚の「amiiboカード」を「メルカリ」で購入した。

これが「ヤフオク!」だと競うことになったりするのだが「メルカリ」は、シンプルで良いのだ。

あとは、「amiiboカード」が届くのを待 ...

どうぶつの森日記

この「ハチ」と

名乗るワンコ。

ワタクシ、正直言って、馴染みが全くない。

というか、知らない住民だ。

まあ、愛嬌は「もんじゃ」より、ある気がする。

イコール、人気があるのでは ...

どうぶつの森日記

おいらが、『あつ森』に招き入れたい住民だ。

さらに、amiiboカードが、2枚セットになっているのだ。

いわゆる抱き合わせというヤツなのかもしれない。

ただ、どちらがメインかは、なんとも判断がつかな ...

どうぶつの森日記

ワタクシ、スマホを持ってから10年が経とうとしていた。

ネットへ気軽に繋がることで、お買いものする機会が多くなっているのだ。

危ないのが、おなじみ「ヤフオク!」と「メルカリ」だ。

前にも書いたと思う ...

どうぶつの森日記

そのキャラクターは、日曜日の午前中のみにやってきて、カブを売るカブリバだ。

我が村で、カブリバを見落としているということはない。

つまり・・・・・。

ひょっとして、日付が違うのか?

改め ...

どうぶつの森日記

さて、今回の話題。

共感していただける方がいるのか、どうなのか分らぬが書いてみようと思うのだ。

『とび森』の住民を維持し続ける日々は、相変わらず続いていたのだ。

だが、起伏の少ない日々に、大きな事件 ...

どうぶつの森日記

こんな仕掛け、「とび森」にも、あったけ?

あまり、記憶に残っていないのだが・・・・。

これで、一区切りという気がしてしまう。

我が、ふくふく島は、ある程度、発展したのであろう。

が、故に ...

どうぶつの森日記

さて、話を一気に戻しまして。

今回は、「その存在」について書いてみようと思うのだ。

その存在とは・・・?

ズバリ、「ととたけ」のことなのだ。

今作では、出てこないなあ~、なんて思っていた ...

どうぶつの森日記

その存在は、知っていたのだが、ふくふく島にやってくることは、未だなかったのだ。

その条件が気になるものの、自分から調べることは、なかったのだ。

なんだろうね。

上手く書けないけれど、どうぶつの森に「 ...

どうぶつの森日記

急いで、「ブーケ」の家に向かうっ。

周辺にいた、「ブーケ」を発見!!!

だが・・・・。

ピコーンと「!」が出ない。

まあ、こんなことは、何回も繰り返してきたので焦りはない。

...

どうぶつの森日記

自分にとって「とび森」において「ブーケ」はなくてはならない存在なのだ。

確かに「あつ森」を遊べば、きめ細やかで綺麗な「ブーケ」に出会うことができるのだ。

だが、これは比べるものではないっ。

「とび森 ...

どうぶつの森日記

日々、『あつ森』で一喜一憂しているが、ワタクシ、それだけではないのだ。

常々、書いているのだが、『とび森』も同時進行中なのだ。

正直、『あつ森』よりは、起動することは少ない。

だが、ふくふく村の住民 ...

どうぶつの森日記

勝負の土曜がやってきた。

だが、そもそもであるのだが・・・・。

土日が、スペシャルではなくなったのは幾つぐらいからだろうか?

子供が小さい頃は「パパッ、パパッ」と頼ってくれていた時期は、週末は特別で ...

どうぶつの森日記

世間では、2021年という新しい年を迎えていた。

対して、イマイチ、年が明けたという実感がない、悲しいオトコ。

あのとき、眠らなければ・・・・。

いまさら、後悔しても、なにも始まらないので、ここまで ...

どうぶつの森日記

2020年12月31日、大みそかになっていた。

今年、最後の1日だ。

子供の頃のように浮かれることもない。

なにげなく、2020年を振り返ってみるのだ。

この年は、苦しい1年であった。

どうぶつの森日記

ふぅ~っ。

確実に、ワタクシ消化不足である。

というか、物足りないし、納得がいっていない。

そんな状況で、海岸を歩いていると・・・・。

なんと、細長いおさかなの影がっ!?

こ ...

どうぶつの森日記

なんと!

・・・・、ヒラメでした。

まあまあ、そんな最初から上手くいくわけないやん。

こんなもんやろ~。

このときは、そう感じていたのだ。

これは、誰かではなく、自分を納得さ ...

どうぶつの森日記

今回の釣り大会は、海のさかならしい。

まあ、「とび森」で、さんざん釣ったので、タイミングは、バッチリだ。

さかなが、浮きをつつくようになって、3回目で、ぐっと沈むことが多い。

この基本は、今作でも、 ...

どうぶつの森日記

『どうぶつの森』において、出来ることは、たくさんある。

そのなかのひとつが、「釣り」だ!

前作では、島へ出かけては、背びれのある魚を釣りあげ、売ることで、お金を稼いでいたのだ。

本作では、まあ、そこ ...

どうぶつの森日記

名古屋にある東山動植物園に、大先輩と撮影へと出かけた。

ファミリーが多いなか、カメラをぶらさげた大先輩と中年は、かなり異質だ。

だが、全く気にすることもなく、いろんなものを撮影するふたり。

それは、 ...

どうぶつの森日記

日曜日の午前中、カブを買わなくてはいけない。

ただ、日常のなかで、いろいろあると忘れたりするのだ。

そんな現実のなかで、ワタクシを襲った出来事が起こったのだっ。

会社のなかで、大先輩が、ワタクシを写 ...

どうぶつの森日記

そんな新たなる住民「ロボ」が加わり、また、ひとつ、「どうぶつの森」への魅力が増した。

毎日、住民たちの様子を見に行くのだっ。

やっていることは「とび森」と全く変わっていない。

引っ越しを悩んでいる住 ...

どうぶつの森日記

献上品を3回済ませて、「ロボ」が、ふくふく島にやってくることになったのだ。

これは、とても、嬉しいのだ!!!

我が島に居る、永遠住民となっているオスキャラは、「ガブリエル」と「リッキー」だ。

ここに ...

どうぶつの森日記

早速、タヌポータルで「お客さんを呼ぶ」を選択!

左のコントーラーに、amiiboカードを重ねると・・・。

「ロボ」がキャンプサイトに、やってきた!らしい。

慌てて、会いに行くのだっ。

こ ...