アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームは、ゲーセンで一番お金を使いました!

思い出も、たくさん作ってくれましたね。

ゲーメストで初めて紹介されたとき「ストリートファイター89」というゲーム名だった気がしております。

あの「スト ...

レトロゲーム追憶記

レトロゲーム追憶記を読んでいただいている皆様。

ゲームおやじと申します。

ど素人丸出しの記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。

「あつもり」が終わり、レトロゲームで記事を書いてみませんか? ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

ワタクシ、シューティングゲームが苦手だったりしております。

確かに「グラディウス」や「沙羅曼蛇」は、必死になって遊びました。

そのあとにも、ちょくちょくハマったゲームはありましたが、弾を瞬間的に避けるってのに、 ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

今では、RPGと言ったら「ドラクエ」ですよね。

当時は、ジャンプで大きく紹介されたので、注目を集めたんじゃないでしょうか。

堀井さんって、ジャンプに関わっていたんですね。

ましてや、モンスターのデザ ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

ゲーセンで見かけた瞬間に、心をギュッとつかまれました。

だって、冒頭に出てくるマップが、もろに、あのランドなんだもん。

分りやすいコンセプトですよね~。

遊園地をゲームの舞台にしています。

アーケードゲーム,レトロゲーム追憶記

これは、ナムコの意欲作だというのは、誰もが感じていたと思います。

だって、2本のレバーで、プレイヤーの分身を操作するんですもの。

それだけで、テンションが上がりました。

ラジコンの操作に近いのかもし ...

レトロゲーム追憶記

「ベラボー!」。

あの叫び声が、今も耳に残っています。

当時のナムコは、勢いがありましたよね~。

のび~る、パンチとキック!

ボタンを叩く強さで強弱する設定。

平凡なサラリー ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

これは、「スパルタンX」のリメイクと、当時から思いました。

横スクロールで、彼女を救いだすのも、同じですしね!

また、アイレムがもっとも勢いがあったときの意欲作ですよね。

あの独特のグラフィック!! ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

エイリアンのことを書いてしまうと、このゲームを紹介しないわけにはいきません!

ゲーセンで稼働していた「エイリアンVSプレデター」。

これ、家庭用のゲームでリリースされていないんですね。

きっと、版権 ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

映画が昔から好きで、良く観ていました。

映画の同時上映が当たり前だった時代。

2本の映画が観られたんですよね。

中学生だった頃、「ジャッキー・チェン」が大好きで 『サンダーアーム/龍兄虎弟』 を観に ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

「テトリス」の大ブームにより、落ちゲーに夢中になってしまった、ワタクシ。

だが、飽きはやってくるもの。

もっと、もっと違う落ちるパズルゲームで遊びたいっ。

みんな思っていたんじゃないでしょうか。

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

当初、ゲーセンに入荷されたとき、ブロック崩しかと思いましたw

でも、遊んでみると・・・・。

めちゃくちゃ、面白かったんです!

大ブームになりましたよねえ~。

当時、インベイダーブームを思 ...

アーケードゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームも、リリース前に「ゲーメスト」で紹介されていて、ワタクシのなかで期待がガンガン上がって待ちわびていましたね。

今思うと「影の伝説」のオマージュなんじゃないでしょうか。

武器を選択し、オプションなんかも ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

これは、セガのポジションを確立したゲームでした。

「スペースハリアー」。

前回の「ハングオン」はリアルな乗り物をゲームにし「アウトラン」「アフターバーナー」などに繋がっていきますが、この「スペースハリアー」は異 ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

子供のころから、ゲームを楽しんだ世代としては、ゲームメーカーに対して、それぞれイメージがあります。

「CAPCOM」は、硬派っていう印象が強いですよね~。

プレイヤーに媚びないで、突き進む感じ。

「 ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

ゲーセンにあったダライアスの筐体。

てっきり撤去されるかと思ったら・・・・。

なんと、そのままの筐体で稼働したのは「ニンジャウォーリアーズ」。

思いっきり、アクションゲームでしたあ~。

...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

このゲーム、ゲーセンで出会えなかったんですよねえ~。

当時、めちぇくちゃ探しましたが、どこにもなかった。

なんででしょう?

出荷数が少なかったのかな。

「ゲーメスト」で、絶賛しているのに ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

「Ⅱ」じゃなくて、あくまで、無印のお話です。

当時、愛読していた「ゲーメスト」で、「ストリートファイター」が紹介されていました。

立ちながら遊ぶ筐体は、インパクト抜群でした。

さらに、ボタンを押す強 ...

レトロゲーム追憶記

いつも、「レトロゲーム追憶記!!!!」を読んでいただき、ありがとうございます、なので、あ~る。

「ハナペンニュース」には、ホント、お世話になりました。

こんなド素人が、記事を書かせていただき、ありがたい。

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームは、遊んでいないときも、デモの音源がゲーセンで響いていたのを強烈に覚えております。

正直、ブロック崩しでしょ?と、最初は、興味がありませんでした。

ブロック崩しには、世代的に、カブリませんでした。

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

シューティングが苦手な自分でも、50円玉が筐体に吸い込まれていきました!

このゲームにも、大きな特長がありました。

それは、地上に出現するパーツの格納庫。

格納庫を破壊すると、パーツが出てきて、自機 ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

当時、このゲームは、めちゃくちゃ、話題になっておりました。

小学生だった僕は「マイコンBASICマガジン」から、ゲーム情報を仕入れていた気がします。

個人的には、初めてのエニックス作品でした。

テン ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

当時、ジェッキー・チェンは、小学生の間で、ヒーローでした。

あのカラダを貼ったアクションに、子供は、心奪われておりました。

そんななか、登場した映画と同名の「スパルタンX」。

あまり、映画とリンクし ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームは「熱血硬派くにおくん」の流れで、開発された気がします。

友達と、めちゃくちゃ、ハマり、ゲーセンで、ワンコインクリアできた記念すべき作品!

「ダブルドラゴン」、

このゲーム、必殺技がありま ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

当時は、ゲーセンで大型筐体が流行っておりました。

その頂点を極めたゲームだったんではないでしょうか?

この「アフターバーナー」の存在感は、異常でした。

めちゃくちゃ、大きく、まるで、コクピットの様。 ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームは、ゲーセンで、めっちゃ、遊びました。

でも、上手くならなかったんですよねえ~。

見た目がコミカルで、カワイイので、遊びやすいと勘違いしてしまうのです。

とにかく、敵が多彩で多いんですよね ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

この「ツインビー」も、小学5年生のとき、転校生でやってきた「前野宅」(仮)で出会いましたわあ~。

ファミコンは、彼がいなかったら、遊べなかった。

シューティングで、パワーアップするシステム。

・・・ ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

続いても、ディスクシステムのゲームですっ!

この作品は、自分のなかで、生涯ベスト3に入るゲームです!!

「ゲームボーイアドバンス」でも購入しましたし、自分の「Switch」のなかにも入っております。

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

そのゲームは、小学生だった自分の親友「前野(仮)」の家にやってきたのだ。

これは、当時、衝撃的だった。

何がって、画面が横にスクロールするのだ!

・・・・・、これ、伝わらないよね。

説明 ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

ファコンが欲しかった、小学生だった、ワタクシ。

自分で購入できず、最後に両親へお願いしたものでした。

・・・・・・。

そこで、父が買ってきたのは、なんと!

「FM-7」という富士通のPC ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記,家庭用ゲーム

自分のなかでは、「影の伝説」と真逆に位置する作品です。

同じ忍者でも、こうも違うものかあ~。

でも、子供だった自分には、なんとも親しみやすかったんですよね。

難易度も、そこまで高くなかった気がする。 ...

レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームは、スピード感とスタイリッシュを兼ね揃えておりました。

遊んでいて、とにかく、カッコ良いんです。

自分のなかで、カッコイイと思ったのは、このゲームが最初なのかも。

まるで、重力などないかの ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

ACでも、ふたり同時プレイで遊んだ記憶はあります!

この頃は、ゲームにも慣れていたんじゃないかな。

そのため、そんなに苦戦したっていう印象がありませぬ。

友達とふたりで和気あいあいとしながら、進めて ...

アナログゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

この頃のゲームは、今よりも尖っていた気がします。

ゲームメーカーが狙うターゲットが、明確だった気がするんですよね。

まんべんなく受けるよりも、この層を狙うんだあ!

それとなく、ゲームメーカーの野望を ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

このゲームがゲーセンに入荷したとき、超話題になっていました。

遊ぶのにも、筐体の前にズラリと並んだ記憶が。

当時は、これが「グラディウス」の続編だと思っていたのですが、後に「グラディウスⅡ」が出たりして。

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

確か、ファミコン版から遊んだと思います。

それでも、「グラディウス」は、充分、衝撃的でしたよね。

だって、「オプション」っていう分身がいて、自機と一緒に攻撃するんだよ!

しかも、「バリア」で敵の弾を ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

駄菓子屋の簡易プレハブに筐体がおいてありました!

よく、塾に行く前に立ち寄り、立って遊んだ記憶がっ!?

雨とか大変だったなあ~。

でも、天侯よりも、塾よりも、夢中になってた、中学生w

さ ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

当時、スーパーのゲームコーナーに置いてありました。

これも、夢中になったゲームですよね~。

ただ、リアルタイムでは遊んでいないのです。

これこそ、自分のなかでは「初のPRG」な気がします。

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

自分のなかで、前回の「アルゴスの戦士」が、プラスの記憶とするならば、この「ディグダク」は、真逆に位置しています。

確か、小学4年生だった気がする。

クラスの男子のなかで、めちゃくちゃ盛り上がっていた「ディグダグ ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

この連載は、時間軸に沿わずに進めさせていただきますね。

時間は、一気に飛びます。

多分、このゲームに出会わなかったら、ここまで、夢中になっていないかもしれません。

中学生の頃、ゲーセンがブームになっ ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

♪~、デイリリディリー、デリリィデッリー~。

この音楽、今も脳に刻まれております!

デモでテーブル筐体から、遊んでいないのに良く流れていました。

ラリーX(Rally X) の音楽(BGM)はこれですよ! ...

アーケードゲーム,レトロゲーム,レトロゲーム追憶記

『あつ森』のブログを書いていた、ゲームおやじと申します。

ワタクシ、昭和47年、1972年の生まれです。

子供の頃、初めて「ゲーム」に触れて、ともに育ってきた世代と言えると思います。

そんな自分が、 ...

NEWS,どうぶつの森日記,まとめ,家庭用ゲーム

 7月31日、当サイト「ハナペンニュース」にて長きにわたり連載されてきた『あつ森』ブログ「ふくふく島の四季折々」(執筆:ゲームおやじ氏)がついに最終回を迎えました。

 記念すべき第1回目の記事が掲載されたのは、2020年3 ...

どうぶつの森日記

さてさて、この「ふくふく島の四季折々」を読んでいただいた皆様。

ここら辺で、本ブログ、幕を閉じようと思うのだ。

ちなみに、ふくふく島での出来事は、今日も、続いている。

けれども、ハナペンニュースで書 ...

どうぶつの森日記

「ふくふく島」に、新たな住民「ハチ」が加わった。

そこで、何か大きく変わるわけではない。

「ふくふく島」に降り立ち、いつもどおりのルーチンを始めようではないかっ!?

やることは、大きくは、2つある。 ...

どうぶつの森日記

さてさて、「ハチ」が望んだ献上品は、あっさりと用意ができ、3日間、連続で、献上することができた。

ここで、改めて思ってしまうのだ。

ゲームの難易度って、ヤツを。

『どうぶつの森』において、ゲームの難 ...

どうぶつの森日記

2回目の「もんじゃ」を召喚して、彼に献上品を納めた。

さて、ここからは、やることはひとつ。

「ちょろきち」を、我が島から国外追放するのだ。

こう書いてしまうと、ワタクシ、とんでもない極悪モノの島所有 ...

どうぶつの森日記

この「ハチ」と

名乗るワンコ。

ワタクシ、正直言って、馴染みが全くない。

というか、知らない住民だ。

まあ、愛嬌は「もんじゃ」より、ある気がする。

イコール、人気があるのでは ...

どうぶつの森日記

さて、今回の話題。

共感していただける方がいるのか、どうなのか分らぬが書いてみようと思うのだ。

『とび森』の住民を維持し続ける日々は、相変わらず続いていたのだ。

だが、起伏の少ない日々に、大きな事件 ...

どうぶつの森日記

さて、話を一気に戻しまして。

今回は、「その存在」について書いてみようと思うのだ。

その存在とは・・・?

ズバリ、「ととたけ」のことなのだ。

今作では、出てこないなあ~、なんて思っていた ...